トップページ

こどもの矯正専門クリニック

2005年の開業以来12年間ずっとこどもの矯正治療に取り組んできました。その経験のなかで私たちがもっとも大切にしていることは「診断」です。こどもの矯正治療は大人の矯正治療と異なり「成長発育」を加味して治療計画を考える必要があります。特に骨格の「成長発育」を見誤るとせっかく行ったこどもの矯正が効果なかったり、ときには悪い方向へすすんでしまうケースもみかけます。一生に関わる大事な治療だからこそ診断と治療計画が大切です。3000症例を超える経験を持つわたしたちだからこそ提供できる安心の矯正治療は当クリニックの最大の特徴です。

 

丁寧なカウンセリングと安心の費用設定

矯正治療はすべてのこどもに共通の治療ではなく、それぞれの症状によって治療方法が変わります。したがって、まず大切なことは症状の診断ということになります。きらめき矯正歯科クリニックでは、この診断結果を保護者の方にしっかりと理解・納得していただくために十分なカウンセリング時間をお取りさせて頂いております。そして、症状に合わせた治療プランを幾つかご提案させていただき最終的にかかる費用の総額をご提示させていただきます。
お子さまにとって何度もおこなうことではありません。治療をスムーズに計画通りすすめるためにもカウンセリングは欠かせません。


痛くなく、目立ず、短期間で終わる最新のオーダーメイドマウスピース治療


「矯正治療は痛そう」、「装置が目立つから嫌だ」という理由で治療を断念するケースも少なくないと思います。確かにこれまでの矯正装置は痛みを伴うものも多く、そういったイメージにつながってしまうのもうなずけます。また、学校という社会生活を営むうえでギラギラの目立つ装置をつけさせるのはこどもが可哀想というのもうなずけます。しかし、矯正治療も日々進歩を遂げ、現在では痛みもほとんどない、目立たない矯正治療の開発が進んできました。そして、最近では完全オーダーメイドのマウスピース型矯正装置「インビザイン・システム」がこどもにも適応できるようになり、こどもの矯正治療も大きく変わってきました。また、このいンビザライン・システムでのこどもの矯正治療は治療前に明確な地領ゴールを設定し、だが最大限に無駄を省いた効率的な治療となっております。