トップページ > インビザライン

INVISALIGN

インビザライン・システムは、最新の歯科矯正理論と矯正大国である米国のアラインテクノロジー社独自の3次元画像化技術やCAD/CAM(光造形)等の最先端技術を融合させた、新しいアプローチの歯科矯正システムです。



装着していても周囲から気づかれにくい、マウスピース型の矯正治療「アライナー」を使って歯並びを矯正するインビザライン・システムであれば、矯正治療中も笑顔を見せることができます。



1つの「アライナー」で動かす歯の移動量が0.25ミリ以内と制限されているため、歯や骨に無理な力がかかることはありません。このため治療中に強い痛みを感じることはなく、生体に優しい矯正治療であると言えます。



「アライナー」は取り外し可能なため、食事や歯磨きなどの日常生活にも支障がありません。また、歯磨きやフロスなど普段通りに歯のお手入れができ、矯正治療中でも清潔な口腔内をと持つことができます。

 


カスタマイズされた「アライナー」を2週間ごとに交換しながら装着することで、きれいな歯並びへと変化を遂げていきます。来院ごとに8週間分の「アライナー」をお渡しするので通院の手間が少なくて済みます。



金属性のワイヤーやブラケットを使用しないインビザライン・システムでは金属アレルギーの心配がありません。



インビザライン・ティーンの登場で、乳歯から永久歯への生え変わりを考慮しつつ治療をすすめることができるようになりました。


インビザライン・システムはインビザライン® システムは、最新の歯科矯正理論と、米国アライン・テクノロジー社独自の3次元画像化技術やCAD/CAM(光造形)等の最先端技術を融合させた、新しいアプローチの歯科矯正治療システムです。この目立たず、透明に近い、取り外しが可能な新しいアプローチの歯科矯正インビザライン・システムは、現在、世界90カ国以上の国々で提供され、これまでに全世界で10万人以上の先生方が、インビザライン・システムによる治療を行うための認定を受けられ、累計では400万人以上の患者様がインビザライン治療を受けています。(2016年10月現在)



最新の3Dテクノジーで製作されるマウスピース治療であるが故に、製作されるアライナー任せで、軽視して行う歯科医も存在しています。その結果、専門知識のない歯科医やインビザライン独自の動きを把握していない矯正医が治療をし、うまく治らない例も数多く存在しています。



インビザラインこそ、歯科矯正に関する高度な専門技術と知識、そして経験が、結果に大きな影響を与えます。インビザラインシステムは装置の名称です。結局はそれを扱う医師の技量により結果は左右されます。一人一人もしくは1本1本の歯に合わせた治療計画の立案には、従来の矯正装置(マ ルチブラケット装置)の治療経験が不可欠です。



このインビザライン・システムでは、それぞれのインビザラインドクターの治療実績を評価するステータスを設けています。ステータスがある程度高いドクターであれば治療実績も豊富といえます。